ED治療薬の中では最も勃起促進作用が強く、EDを改善してくれるバイアグラ。2つの作用がそれを可能にしています。

バイアグラについて

バイアグラについて

バイアグラという商品名を知っている人は多いかもしれませんが、どんな効果があるのかを知る人は少ないかもしれません。バイアグラは、世界で最初に生み出されたED治療薬になります。有効成分はシルデナフィルといい、ED以外には肺動脈性肺高血圧症の改善にも使われています。

かの有名なファイザー製薬が狭心症の薬として開発し、臨床試験を行っていたところに副作用的なものとして勃起を促進する作用が確認されました。以後、狭心症の薬としてではなくEDを治療する薬としての研究が進められ開発されました。このエピソードはかなり有名で、発売に際しては世界中で大ブームとなったことは記憶に残っている事でしょう。

かつてのED改善方法は言ってしまえばほとんど効果が無いものばかりでした。しかしバイアグラの登場によりそれは一変してEDは怖い病気ではなくなりました。これほど男性を歓喜させる薬というのは早々ないと思います。色々な経緯がありますが日本でもかなり早く承認されることとなり、翌年に販売される運びになったのです。

バイアグラの効果・効能

バイアグラの効果・効能

有効成分のシルデナフィルには勃起時に必要な陰茎への血流量を増やすという作用と、もう1つが勃起の際に邪魔になってしまうPDE-5という活性酸素の働きを阻害し、一酸化窒素量を増やして血管を拡張させます。それによりペニスへ血液が流れ込みやすくなるので勃起を促進するのです。ちなみに現在発売されているED治療薬(シアリスとレビトラ)には、全てこうした作用で勃起を促すため「PDE-5阻害薬」という呼び方もされています。

発売当時は即効性も大きな特徴として話題になりました(現在はレビトラが最も早い)。空腹時であれば30分ほどで効果が現れるためです。効果は大体5~6時間ほど継続します。ED治療薬の中では最も強い勃起促進作用があるので、強烈な勃起状態を体感できるはずです。それはシルデナフィルにより血液がペニスへ集中しているため。血流が勃起にとって大事なことが良く分かると思います。

バイアグラによる副作用

副作用としては、急激な顔のほてりだったり鼻づまり、頭痛、動悸といったものが挙げられていますが、多少気になるぐらいであれば効果が表れていることの反応程度に思っても大丈夫でしょう。また食事によって効果が左右されやすいことから、服用2時間前には食事は済ませておいた方が良いという点も忘れずに書いておきます。出来るならば空腹状態でいた方が良いでしょう。

即効力や効果の強さで言えば、非常に強いのがこの薬でもありますが、その分体への負担も否めません。体調が優れない場合に使うと、少し副作用も強く出てしまう可能性があります。無理はせずに体調の良い日に使用して、副作用のリスクを軽減して下さい。

副作用の少なさならシアリス

副作用の少なさならシアリス

その点シアリスを使った場合はゆっくりと効果が現れてくるため、副作用が出にくく食事にも気を使わなくてすみます。極端に脂肪分の多い食事の場合は別として、普通にした場合は特に影響が出ないためです。そういった点を気にされるのであれば断然シアリスがおすすめなのですが、デメリットとして効果の発現が遅いという点があります。

そのためもしも急にそういった状況が訪れたという場合は、バイアグラのような即効性が必要になるはずです。その人の使うシチュエーションによってもその特徴を生かした使い分けをしていくのがベストかもしれません。

シアリスを通販で購入

シアリスを通販で購入