EDは現在誰しもがなる可能性のある男性機能障害です。その改善には穏やかな効果を持つシアリスで改善を行いましょう。

シアリスの穏やかな効果でED改善

シアリスの穏やかな効果でED改善

きっと「自分は関係ないだろう」と考えていた人が、今自分に降りかかっている、若しくは降りかかろうとしているからこそ、このサイトに辿り着いたという方が大半なのではないでしょうか。この頃前よりもうまく起たないなと感じたり、起っても中折れしてしまったり…年齢に関係なく襲われる不安を持っているかもしれません。

EDは皆さんが思っているよりも多くの人が悩んでいる症状です。約2000万人が悩んでいると推測されているのですが、今はネットが主流の時代だからこそ、こうしてネットで検索して改善方法を探ってはどうしようと思っている方が大半でしょう。

ED治療薬といえば、まず代表的な商品がバイアグラですよね。誰でも一度は触れたことのある商品名でもあり、国内初のED治療薬としてこれほどセンセーショナルなものはありませんでした。夢の薬と言われて、訳も分からず誰彼飛びついたことから、心筋梗塞という死に関わる副作用が多発してしまったことにより、大きな商品イメージダウンにつながることにもなってしまいました。

ですが今でも病院で処方されていることからも分かるように、正しく使えば死に至るほどの症状は起きず、しっかりと効果も発揮できる商品に間違いありません。この薬の特徴は即効性にあります。よく車で例えられていますが、スポーツカータイプで初速が速いといったところでしょうか。しかし食事に効果が左右されやすかったり、副作用である顔のほてりや目の充血が起きやすいという点が難点でもありました。こうした点を大きくクリアし、新たに開発されたのがシアリスという商品になります。

シアリスで得られる精神的な余裕

シアリスで得られる精神的な余裕

有効成分はタダラフィルと言い、分解されにくい特性があるため効果がゆっくりと現れます。そのことからノーマルカータイプと例えられており最大の特徴として、なんと脅威の20~36時間効果が続くのです。その為、前日の夕方に飲んでその日に何もなかったとしても、次の日の夜まで効果が継続しているので、精神的な余裕は非常に高くなります。

バイアグラを例に出してみると性行為30~1時間前に服用する必要があり、効果持続時間が5~6時間という点を考えるとある程度の予想を元に使用しなければならないと思います。更にED治療薬は24時間開けないと飲むことが出来ません。こうした焦りはより起ちにくい状況を作り上げてしまいます。この精神面でのカバーもシアリスはしてくれるのです。機能面と精神面の両方からアプローチしてもらうことで、より大きなサポートが得られると言えそうです。

シアリスのメリット

シアリスのメリット

国内の知名度的にはバイアグラよりも劣ってしまうかもしれませんが、世界で1000万人以上の人に愛用され売り上げNo.1なのが、実はこのシアリスなのです。これからも何度かご説明するとは思いますが何といっても効果の継続時間の長さに定評あり、10mgを服用した場合は20時間から24時間。最大用量である20mgでは30時間から36時間も効果が持続します。そのメリットが大変受け、海外ではED治療薬としてメジャーになったのです。

別項で書いたように時間に余裕があるということは心に余裕を与えます。ED治療薬の制限事項として、次の服用は24時間空けなければなりません。それを踏まえても効果の時間が短いということは心理的な余裕を失わさせます。どんな人でもガッチガチに緊張した状態だったり、不安を覚えながら「効果が切れてしまう!早く済まさなきゃ!」となれば、委縮してしまって、ED治療薬を飲んだとしても効果が表れにくい可能性もあります。

ところが、こうした影響はシアリスの場合には不要なのです。ウィークエンドピルと呼ばれるように、前日飲んでも次の日まで続くという心理的余裕は、心にも安心を与え、更にリラックスしてセックスに臨める状態に導いてくれるでしょう。また、食事にも大きく左右されないことも大きな特徴です。

食事をしてから服用しても大丈夫

シアリスで得られる精神的な余裕

今まで販売されてきたED治療薬はどうしても食事に関して若干左右されてしまう傾向がありました。成分の吸収がうまくいかないためです。特に脂肪分の多い料理を食べた場合、成分は脂肪分に弱いのでその吸収が特に邪魔されてしまいます。勿論、シアリスも例外ではなく脂っこすぎる食事など、高カロリーな料理を食べた場合は影響が無いとは言い切れない点も多少あります。

しかし人によっては焼肉などを食べても全く問題なかったという人が多いのも事実として耳にします。お酒についても、ほろ酔いレベルであれば問題ないのも嬉しいところです。お酒はその時のパートナーの心理状態を開放的にしますし、その分ムードもぐっと上がりますよね。飲んで支障があることを気にしない点も、日常と変わらないままでセックスに持ち込めるところがありがたいところでしょう。そういった事実を並べてみるとシアリスは食事の影響における心配があまり生じないと言えるED治療薬なのです。

副作用が起きる心配をあまりしなくても良い

そしてゆっくり効果が発揮される分、体への負担も少なく済みます。やはり急激に体をそのモードに持っていくという薬は、それだけ体への負担があるのは否めません。その点、性交3時間前に服用する必要があることからも分かるように、シアリスは徐々にギアを上げるタイプです。それだけ体への負荷は軽くなることから、急激な火照りや頭痛などは少ないと言われています。

用量には注意

ちなみに、1日に服用できる用量は20mgが推奨されています。タダラフィルはシアリスの他にもザルティアという前立腺肥大症に使われる治療薬やアドシルカという肺動脈性肺高血圧症の治療薬の有効成分に使われており、特にアドシルカで服用する場合は1日40mgを服用しなければなりません。シアリスの倍になります。

ということはそれ以上服用して効果をもっと長くもたせたい、という考えが出てくることは自然でしょう。しかしEDの改善にあたっては20mgが1日の用量になり、もし40mg服用したとしてもそれ以上持続時間は変わりません。もしかしたら副作用が強く出てしまうことも考えられますので必ず用法用量は守って下さい。間違いはないとは思いますが一応こんなこともあるとだけお伝え致します。

シアリスを通販で購入

シアリスを通販で購入

シアリスの作用機序

別の項目で何度かこの治療薬の特徴としてPDE-5阻害薬という言葉を出してきたかと思います。何の事だろう?と思う方も多いと思いますので、有効成分がどういう風に発揮されるか詳しく説明しようと思います。勃起をするためには、まず性的興奮が必要なのは当たり前です。ちなみに性的興奮とは言わずもがな、エッチな画像や動画を見たり、または直接的な刺激によって得られるものです。

性的興奮を得ると、脳から興奮したことを陰茎に伝えます。陰茎に伝わると、陰茎周辺で勃起をさせるための準備が始まるのです。
血管拡張作用のある一酸化窒素が体内でジワジワと増え始め、それが増えることで今度は陰茎に流れている血管のバルブの役割をしていた螺行動脈と陰茎深動脈が緩みます。緩むことによって海綿体にドッと血液が流し込まれるので、勃起が起こるというのが簡単な流れです。EDの場合、この一連の流れのどこかが上手くいっていないことが原因とされています。

cGMPとPDE-5の関係

バルブの役割をしている二つの血管が緩む為には、とある物質が必要になります。cCMP(サイクリックGMP:環状グアノシン一リン酸)という物質です。この物質は、陰茎の平滑筋を緩ませる作用があり、一酸化窒素が増えることで大量に発生する物質なのです。それにより海綿体に血液が大量に流れ込むため勃起という現象が起きるのです。

その後射精をしたり興奮が静まると勃起が収まりますよね?こうした状態を作り出すためには、これまた体内に存在するホスホジエステラーゼ5(PDE-5)という酵素が必要になります。cCMPを分解する働きを持ち、興奮が収まった場合通常の陰茎に戻す役割を持っているのです。

そんなのいらない、と思った方はもし勃起が続いてしまった場合を想像してみて下さい。日常生活を送る上で邪魔になってしまうはず。行動する場合邪魔になりますし目立つためひと目に付くことがあるかもしれないので恥ずかしさも出て来る事があるでしょう。また一番の問題点として勃起状態が何時間も続いてしまうと陰茎になんらかの異常が生じる可能性もあります

それこそ最悪なことに細胞や神経が機能しなくなってしまい、一生涯勃起が出来なくなってしまったり、陰茎が壊死することさえあるというのでPDE-5の働きで勃起状態が収まるということはとても重要。要はこの二つが陰茎で拮抗しており、その優劣で勃起が起こっていると言っても過言ではないのです。

シアリスで勃起のサポート

神経伝達に異常がない場合で勃起出来ない場合は、この部分での優劣が逆になっている可能性が高いのです。EDの原因のページでもご説明していますが、性的興奮を伝えるという大事な役割を果たす神経の機能がうまく起きなかった場合、cGMPが増えずにPDE-5が活性化してしまいます。それにより血液もうまく海綿体へ流れずにEDを発症してしまうのです。

その為、実際に勃起しようとしているところにPDE-5の作用を阻害すれば、自然とcCMPが増えて勃起に繋がるということになります。勿論、性的興奮が収まれば、一酸化窒素も減るので自然とcCMPが減り、PDE-5が増えるのでいつもの通りに戻ります。こうした生体の機能に基づいて作られているのがシアリスを始めとしたED治療薬なのです。良く出来ているな、と本当に感心してしまいます。

シアリスによる副作用

シアリスによる副作用

シアリスのメリットとして副作用の少なさも挙げられますが、薬であるために必ずしも起きないとは言い切れません。体調面であったりそもそもシアリスの有効成分タダラフィルが体質に合っていない場合も考える必要があります。そんな方が服用した場合には副作用が起きてしまう可能性があるので覚えていた方が良いでしょう。

ED治療薬の特性上(血管拡張作用)、顔のほてりや紅潮、目の充血や鼻づまり、頭痛が起きるという報告が多く、臨床試験では背中の痛みや筋肉痛の報告もあったようです。ただバイアグラと比較をすれば起きる可能性は少ないですし比較的弱いとあるので気付かないということも多々あるそうです。
そう深い心配をする必要はなく、もし副作用が確認されたとしても一時的なものですし、徐々に収まってきます。ただこれが続く場合は話が別で、シアリスの効果が切れるような時間帯にも続くようであれば医療機関で相談をした方が良いでしょう。また重篤な副作用が起きてしまうケースもあります。シアリスだけではなくバイアグラにも言えることで、これが原因で冒頭の事故が起きてしまいました。絶対に気を付けなければなりません。

シアリスの併用禁忌薬、服用の制限

心血管系疾患を罹患している方はシアリスを使う事は禁止されています。その理由はシアリスの服用によって心筋梗塞などが起きて死に至る場合があるためです。また既に罹患しており、服用している薬との相性もあります。ニトログリセリン系の硝酸剤を服用されている方が多いと思うのですが、こちらもまた血管を拡張する薬です。血管が拡張するということは血圧が下がるということに繋がります。

つまりシアリスの血管拡張作用、硝酸剤の血管拡張作用の相乗効果によって急激な血圧低下を招いてしまう恐れがあるのです。血圧の低下はめまいが起きてしまったり、ひどい時は意識を失うこともあります。ショック症状が起きる可能性もあるので大変危険といえるでしょう。他にも抗不整脈薬として知られる塩酸アミオダロン製剤との併用、脳梗塞や肝臓障害、腎不全、低血圧、高血圧の方も相談をする必要があります。

シアリスの服用方法

シアリスの服用方法

先述したように1日の用量は20mgまでです。ただし5mgを服用した場合、10mgを服用した場合は用量に余裕があるからと言って服用してはいけません。1日1回20mgといった決まりがあるからです。こういったケースで服用しても効果が高まると言ったことはありませんし、逆に副作用が強く出てしまうということもあり得るので、控えるようにしましょう。

また基本的には水かぬるま湯で行って下さい。ジュースやお茶などでも問題は無いようですが薬を飲む際は基本的に水が一番良いです。そして注意してもらいたいのがジュースの中でも柑橘類、とりわけグレープフルーツジュースとは相性が悪いので控えて下さい。これはシアリスだけではなくバイアグラもそうです。

どういうことかと言いますと、グレープフルーツにはフラノクマリン酸という成分が含有されています。この成分により代謝が阻害されてしまうので体外への排出がうまく行われずに血中に残ってしまいます。すると必要上に成分が留まるということになるので、副作用が強めに現れてしまうのです。

特に片頭痛やめまいなどが起きやすくなるそうなので、いかに副作用の発現が低いシアリスといえ危険度が増してしまいます。そういうこともあり、普段薬を飲む時は水かぬるま湯で行うのを習慣づけておいた方がこういったリスクを抑えられるのです。ちなみのジュース以外にももちろんそのまま食べることも控えましょう。

3大ED治療薬それぞれの特徴

3大ED治療薬それぞれの特徴

シアリスは国内では最も新しいED治療薬になり3番目に販売されました。とは言うものの2007年に販売が開始され(海外は2003年から順次発売)、現在は2017年なので10年が経とうとしています。海外では既に第4のED治療薬が販売されており、未だ日本では承認されていません。それはともかく元祖ED治療薬といえばバイアグラですよね?では次に販売されたED治療薬とは一体かお分かりですか?

答えはバイエル製薬より販売されているレビトラです。バイアグラの欠点を改良した第2のED治療薬として2004年に販売が開始されました。またシアリス、バイアグラと合わせ「3大ED治療薬」といった呼び方もされておりこの分野では基準となっています。当然ですがそれぞれ違う成分で作られており、ジェネリック医薬品の分け方としても「○○系」といった感じで区別されているため目安にしやすいのです。

効果が現れるのが早いED治療薬

バイアグラはシルデナフィル、シアリスはタダラフィルが有効成分ですが、レビトラはバルデナフィルという成分が使われています。そして最も特筆すべき特徴には即効性が挙げられており、すぐに効果が現れるED治療薬として有名です。一番即効性があるこの成分は水に溶けやすいという性質があり、溶けやすいということは体に浸透しやすいかということは想像しやすいはず。

まさにその通りで、空腹時であれば20分程度で効果を発揮し勃起を促します。バイアグラと10分の差しかないと思う方もいますが、10分ってかなり長い時間だと思いませんか?お腹が空いている時のカップラーメンを10分も待てる人はいないと思いますが、それを思えば相当な時間が短縮されたことが分かって頂けるでしょう。

バイアグラに関して言えば30~60分、シアリスはそのゆっくりとした作用のため効き始めてくるのにも時間がかかります。早い方であれば1時間以内には効果が現れてくるのですが、大体の方は2時間ほど必要で中には3~4時間と非常に時間のかかる方もおりバラバラなのが玉に瑕です。なので服用は少し余裕を持ってから行いましょう。

食事の影響に強いというメリットから考えれば本末転倒になってしまいますが、空腹状態で服用すれば効果の発現が早くなります。これはED治療薬全般にいえるので必ずしも実行する必要は無いですが(バイアグラは別)、参考程度に覚えておいても損はないでしょう。

効果持続時間ならシアリスに勝るものなし

しかし効果持続時間に関して言えばシアリスに勝るものはありません。有効成分タダラフィルはレビトラの有効成分バルデナフィルとは反対とも言える水やアルコールへ溶けにくいという性質を持っています。ですので前述の効果が現れにくいというのにも繋がるわけなのですが、その反面ゆっくりと効果が出てくるため長く続き、最長で36時間も持続をするというわけです。

ちなみにレビトラは5~10時間。バイアグラは最も短い5~6時間です。この程度の時間で十分という方もいらっしゃいますが、冒頭でもお話したように圧倒的な効果持続時間は精神的な余裕を生み出しやすくなります。そのため焦燥感に駆られることなく安心してセックスを楽しむことが出来るでしょう。

シアリスを通販で安く購入

シアリスを通販で安く購入

既に調べて知っている方は多くいらっしゃると思いますが、ED治療薬は全て処方箋医薬品になります。その為、市販の薬局に行っても処方箋を持っていない人には販売してもらえませんが、今では海外で作られている薬もネットで購入できる時代です。そうです。ネット通販であれば気軽にED治療薬を購入可能なのです

ネットでシアリスと検索した場合、医療機関のサイトも目に入ると思いますが現在はかなり通販サイトも結果に出てくるでしょう。シアリスと打ち込むだけでもジェネリックや価格、個人輸入といった検索ワードも出てくるので、それだけ多くの人が同じような気持ちでネットサーフィンしているということになります。

価格については通販サイトによって多少異なりますが、処方箋では1錠2,000円するところ4分の1ほど安い価格で販売されているところが多く見受けられます。ただ他の薬と比較するとやはり1錠自体が非常に高いので一瞬怯むと思いますが、ED治療薬の相場はそれだけ高額な商品になるので、ある程度目を慣らしておいてもいいかもしれません。

ジェネリックでも効果は同等

そういった場合はジェネリックの購入も視野に入れてみましょう。1錠が200円~400円くらいになるので、とても買い求めやすいと思います。本当に大丈夫なの?と不安になる方も多いでしょうが、ジェネリックは先発薬よりも研究費等をかけずに作られている商品になるので、これだけ安くなるのは当たり前的な目線で見ておいた方が良いと思います。

どちらを購入するかは皆さんの気持ち次第になりますが、どちらも同じ成分を使っているので、あとは薬との相性で効果の発現が多少変わってくるので、シアリスから手を付けて後でジェネリックへ切り替えてコスト削減を試すという方法もありますし、最初から価格の安いジェネリックをいくつか試し、相性の良いものを見つけると言った方法も出来ます。

通販で購入した際は到着日時に注意

1つ注意点といえば、海外通販になるため手元に届くのが国内とは違って遅くなります。大体1週間から10日ほどかかるようなので、もしもすぐにシアリスが欲しいと思って注文しても勝手が違うためイライラしてしまう事があるかもしれません。しかし自身がどのような精神状態であろうと変わることがありません。

であれば、始めから余裕を持って注文すればそういった精神状態にも陥らなくてすむはずです。何事も余裕を持って臨むことがうまくいくコツ。海外から発送されるのでかなり遅れてしまうこともあります。そういった事も踏まえ通販を利用し、シアリスを医療機関よりも安く手に入れてお得に楽しんでいきましょう。

シアリスを通販で購入

シアリスを通販で購入

シアリスの偽物には要注意

シアリスの偽物には要注意

こうしたナイトライフに関係のある薬については、昔のバイアグラの時と同様に悪巧みをされる可能性が非常に高くなります。更にネット通販などは、相手の顔が見えないことから、どういった人が販売しているかが見えずらいこともある為、騙して金儲けをしようという輩は非常に多いのも難点です。

今では減った方とは言われていますが、つい何か月前にも国内で摘発があったように、未だにこうした偽の商品を買わせて儲けようとしている人は後を絶ちません。シアリスについても同じことが言えます。というよりも最近はシアリスの偽物が販売されているケースがとても多いです。

非常に危険度が高いED治療薬の偽物

一番厄介なのはED治療薬の使用が禁忌になる方もいるように、服用を間違えれば死に至る可能性があるという点です。上部に記述をしたように心臓病などを患っている方で処方箋をもらっている人は、残念ながら服用が禁止されています。それ以外にも循環器系の病気を患っている方は服用が出来ない、若しくは制限されている可能性があるので、必ず医師と相談した上で購入や服用をすることをお勧めします。

このことからも分かるように、粗悪品や偽物の場合どういった成分が含まれているのか見当もつきませんが、確実に体に悪影響を及ぼす可能性が高い物質が含まれています。その為、服用を続ければ、治療ではなく逆に別の病気を招きかねない上、それこそ今の症状を悪化させかねません。

安心して購入出来る通販サイトで購入する

安心して購入出来る通販サイトで購入する

こうしたことにならない為にも、正規品を売る通販サイトなのかどうかは見極める必要があります。勿論それはクリニックと言われるところも同じでしょう。ネット通販であれば、まずそのサイトの評判が高かったり有名なサイトで購入した方が良いでしょう。更に言えば、ネット通販であれば必ず「特定商法取引表記」が必要になります。この中に書かれている内容が怪しいと感じた場合は避けた方が無難でしょう。空欄が多かったり、メールアドレスがフリーのメールアドレスだったりする場合は、まがい物を扱っている可能性も否めません。

他にも電話サポートが行われているか?その際のサポートはカタコトではないか?サイト自体の作りも怪しい日本語ではないかや極端な安さにも気を付けて下さい。購入時にクレジットカード決済が出来るかどうかや、製品の口コミ数にも注目してみて下さい。信頼度という意味でもそうですし、相性が良い場合のレビュー、相性が悪かった場合のレビューが載っていたり参考になるはずです。

今ではこうしたサイトでも信頼を得ようと薬の説明を詳しく記載したり、成分内容に疑いがないという鑑定書を載せている通販サイトも存在します。自らの体内に入れるものである以上は、値段の安さだけではないところも十分に確認した上で手に入れることがとても重要な点となります。

シアリスのジェネリックについて

前述の通販サイトについての解説でも説明を行いましたが、シアリスは既に海外でジェネリックが製造されており、ネット通販で購入することが可能です。ジェネリックなので当然シアリスと比べると価格は安くとても買い求めやすいので、シアリスに興味があったけどどうしようか?購入に悩んでいた方にとっては大きな助け、そして後押しとなるでしょう。かなり商品の種類が多いので製薬メーカーとその特徴や価格など簡単に各製品のご紹介をさせていただきます。

タダシップ(シプラ社)

タダシップ(シプラ社)

なんといってもシアリスのジェネリックで有名な製品と言えばこのタダシップではないでしょうか?ジェネリックの多くはインドの製薬メーカーが販売しているのですが、その中でも業界の牽引をしているのがシプラ社になります。特に有名な活動として発展途上国へ向けHIV治療薬を低コストで製造・提供している事が有名です。

日本以外にもヨーロッパ、北米、中米、中東、そしてアフリカ諸国と多くの国々に製品を販売しており、また10カ国に製薬施設があるためグローバル展開にも積極的です。品質の高さ、そして低価格を両立しているのがタダシップで多くのED患者に支持されています。ちなみにその価格ですが1箱4錠入り(20mg)で1500~2000円です。シアリスの半額以下で購入出来るためとても買い求めやすいのではないでしょうか?

タダリフト(ファイザー製薬)

タダリフト(ファイザー製薬)

ED治療薬の元祖ともいえるバイアグラを販売するファイザー製薬からもジェネリックが。それがタダリフトです。インドのみで展開される製品なので個人輸入または通販で購入する必要があります。ファイザー社製ということもありシアリスのジェネリックの中でも大変人気があります。

もちろんその人気は価格面からもきており、1錠400~500円前後になります。シアリスが1錠2000円前後必要なので半額以下で購入することが可能でありかなりED治療に充てる金額を節約できるのではないでしょうか?1錠あたりの価格を考慮するとジェネリックを選択する事も有効なのです。

タダライズ(サンレメディー社)

タダライズ(サンレメディー社)

インドの製薬メーカー、サンライズレメディーズ社より販売されるジェネリックです。タダライズの良いところは効果ももちろんなのですが価格面に注目をして下さい。上2つの製品と違ってかなり安いのが特徴です。1錠あたり200円前後で購入でき、しかも1ケース10錠入りなのでかなりコスパの良いジェネリックと言えるでしょう。

他にもまだあるシアリスのジェネリック

上記の製品以外にもまだ多くの製本があります。ビダリスタ(センチュリアン社)、タダリスSX(アジャンタファーマ社)、タダグラソフト(アウロケム社)、メガリス(マクレオーズ・パーマスティカル社)、フォーゼスト(ランバクシー社)、タドリス(Nuvomed社)などです。さらに言えば早漏防止薬で有名なプリリジーの有効成分ダポキセチンも同時に配合されている製品もあり、かなり広いラインナップであることがお分かりいただけるでしょう。

また一部の商品については、20mgではなく、倍の40mgや60mgも販売している商品もあります。しかし、海外の男性よりも体格が小さい日本人は、20mgでも十分効果を実感できると言われているので、ピルカッターなどで薬を割って飲むことが勧められているものもあります。

ジェネリックの効き目

ジェネリックはシアリスと有効成分は同じなのですがコーティング剤や添加物は違います。そのため成分量は同等でも若干体に感じる効果に差があるかもしれません。そういう意味合いもあり「同等の効果を持つ」という言われ方をしています。ただ誤解してほしくないのが決して効果が出ないというわけではなく、相性の問題から思ったような効果を得られない事もあるという点をお伝えしたかったのです。

もし選んだ製品が合わなければ再度自身に合いそうな製品をこの中から少しずつ選んで試すというのも、価格の安いジェネリックだからこそ行えると言っても過言ではありません。もちろんシアリスを選んで使用するという手もあります。合わないものを無理をして使わず、いかに効果てきめんな製品を見つけるかがEDの改善に最も良いということを付け加えておきましょう。